2016/01/24

ウォレット修理 / Wステッチ ブッテーロ黒

 
数年前にお客様のカスタムメイドで作ったウォレットが
修理で戻って来ました。
 
ブッテーロで作ったWステッチウォレット・ロング。
 

 中に使用しているホックボタンが緩んできていました。
 
ウォレットの修理で多いのが、この様な金属パーツです。
 
ジッパー等もたまにあります。
 
故障が無いにこしたことは無いですけど、
やはり不具合も出てくることもあります。


 
↓このホックボタンがユルユルでした。
今回は縫い糸をほどいて、このパーツ類をすべて取り換えようと思います。


 
 
使用中の物を見せてもらうと色々勉強になります。
 
次はこうしようとかより良い方法が見えてきます。
 
 
 
 
このころはTALONのジッパーを多用していました。。。


 
ブッテーロの艶感、良い感じですね!
Wステッチは良く作っていました。
良い感じですね。



シルバー製の回転カン&リング。

 
この形のウォレットはもう10年以上前から作っています。
 
いつもカスタムオーダーでの制作なので
今度定番化しよう・・。
 
改めて見ても良い感じなのではと思いますが、
どうでしょうか??
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
SILVERSMITHING & LEATHERWORKS
"SPECIAL BENCHMADE PRODUCTS"
STUDIO WOKINI(スタジオ ウォキニ)
千葉県木更津市請西南2-23-6
TEL:0438-30-6455
OPEN 10:00~19:00  CLOSED SATURDAY
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


0 件のコメント:

コメントを投稿