2015/11/14

物を作る時の自分ルール

 
 
シルバーとかレザーで製品作りをしていますが、
ただ漠然と作っているのではなくて
自分の中には意外と暗黙のルールみたいなのがあったりします。
 
 
①「永く使えて飽きが来ない物」
 
これは僕の中で一番の絶対条件です。
今のご時世何でもかんでもファストファッションで
飽きたら捨ててまた別の物を金を出して買い直す・・
何だかなぁ~と思うのです。
やっぱり買ってもらった人には長く使って貰いたいし、
またそれが年数を追うごとに手放せなくなるような物であって欲しいと。
だから必然的に作る物のデザインは極力無駄のないシンプルな物が多いですね。
 
 
②「男前でカッコ良いもの」
 
これも僕の中ではとても大事な事。
カッコ良いって人によって捉え方が違うけれど、
何て言うのでしょう・・
王道のカッコ良さみたいなもので、
「ザ・男前」みたいなストレートに男っぽいのが
やはり好きなので必然的に無骨な感じの物になってきています。
 
 
③「クラフトマンシップを感じるもの」
 
ぱっと見何でもないようで実は良く作りこまれているような、
職人のプライドが入った物。
同じの何個も作っても買う人にとっては
たった一つの物だから
手は抜かない。
当たり前のことですけど、でも重要な事。
 
 
「こんな事偉そうに~」等々声が聞こえてきそうですが、
意外と実は何も考えてないようで考えて日々取り組んでいるのです。
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
SILVERSMITHING & LEATHERWORKS
"SPECIAL BENCHMADE PRODUCTS"
STUDIO WOKINI(スタジオ ウォキニ)
千葉県木更津市請西南2-23-6
TEL:0438-30-6455
OPEN 10:00~19:00  CLOSED SATURDAY
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 


0 件のコメント:

コメントを投稿