2015/10/08

本日の作業~SILVER HOOKS / 銀のロウ付け

 
今日の作業は、
 
シルバー製作の一日でした。
 
下のようなキーフックを作っていました。
 
 
画像はロウ付け中のフック達。
 
ロウ付け(ろうづけ)とは簡単に言うと溶接です。
 
銀と銀をくっけるには、銀ロウというシルバー専用の
部材を使って接合します。
 
バーナーで部品をあぶり、くっけたい所に
銀ロウを流し込み(溶かし込み)ます。
 
銀ロウには溶ける温度によって種類が幾つかあって
融点の低い早ロウから、融点の高い2分ロウまで
色々です。
 
2分ロウは一番銀の含有率が高く
接合箇所の色味もほぼ銀なので目立ちません。
 
自分は通常のパーツのロウ付けは5分ロウを使い
リングなどのサイズ調整に2分ロウを使っています。
 
少し専門的な話になりました。
 
シルバー製作はレザー製作とはまた違う作業の連続です。
火を使ったり、鑢(ヤスリ)を使ったり、磨きのバフモーターを使ったり・・
 
でも僕はシルバー製作も革製作もどっちも好きです!
好きでこの仕事やっているので、当たり前か(^_^;)
 
作業をしていると一日があっという間です。
 
明日も作業に頑張ります!
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
SILVERSMITHING & LEATHERWORKS
"SPECIAL BENCHMADE PRODUCTS"
STUDIO WOKINI(スタジオ ウォキニ)
千葉県木更津市請西南2-23-6
TEL:0438-30-6455
OPEN 10:00~19:00  CLOSED SATURDAY
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 


0 件のコメント:

コメントを投稿