2017/07/01

ウォレットのお直し

 
 
 
 

 
 
 

 
 
ミネルバボックスで作りましたモデルDウォレット。
使用されているうちに革のコバが割れてしまったとの
ご連絡を頂き、ウォレットを送って貰い
修理メンテナンスを行いました。
 
コバとは革の断面、ステッチで縫い合わせている側面の事を指しますが、
ここが部分的に数か所開いておりました。
 
原因の一つに貼り合わせの接着力が弱くなった事が考えられます。
ミネルバボックスと言う革はとても油分の多い革で、
接着剤との相性が悪くシビアな革です。
油分が多い為、接着力が弱まります。
作る際にもこの事は頭にしっかり入っていますが、
革の部位等によっては弱くなると感じます。
 
対策としては使う接着剤自体を他の違う物に変えるか、
はたまた接着工程を再度見直さねばと思います。
 
作った物が全部が全部とは思いませんが、
油分の多いヨーロッパ革は注意が必要です。
 
今回は折角なので糸も解いて、新しい糸で縫い直し、
コバも再度手直しして磨き直しました。
 
それにしてもミネルバの革の表情は素晴らしいです。
 
またお客様の元に送らせて頂きました。
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
SILVERSMITHING & LEATHERWORKS
"SPECIAL BENCHMADE PRODUCTS"
STUDIO WOKINI(スタジオ ウォキニ)
千葉県木更津市請西南2-23-6
TEL:0438-30-6455
OPEN 10:00~19:00
 CLOSED  EVERY SATURDAY
&
1st&3rd WEDNESDAY
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿